『たまごっち』が『スター・ウォーズ』とコラボ!R2-D2を育てる特別バージョン発売

マンガニキ!をフォローする

人気キーチェーンゲーム『たまごっち』シリーズが、SF映画の金字塔『スター・ウォーズ』とコラボ!映画に登場する大人気ドロイド「R2-D2」バージョンの『R2-D2 TAMAGOTCHI』が発売されます。

たまごっちは1996年11月23日にバンダイから発売、画面の中に登場する「たまごっち」と呼ばれるキャラクターにえさを与えたり、糞の掃除をしたり「たまごっち」と遊んだりしながら育てていくゲームなのですが、当時は社会現象になるほどの爆発的な人気。現在も進化を続け、アニメ化するなどメディアミックス展開も功を奏し、今なお根強い人気を誇っています。

そのたまごっちが『スター・ウォーズ』とコラボ。R2-D2のボディをイメージした『R2-D2 TAMAGOTCHI Classic color ver.』と、クリアなブルーが特徴的なホログラム調デザインの『R2-D2 TAMAGOTCHI Holographic ver.』の2種類で展開し、2021年11月13日に発売予定です。

主な遊び方として、エネルギーをチャージしたり、クリーニングしてご機嫌をとったりと、R2-D2ならではのお世話を楽しめます。また、本家のたまごっち同様、育成方法によってさまざなスキルを持ったR2-D2にスキルアップさせることができます。

スキルアップしたR2-D2は全部で19種類。通常のスキルモードに加えて、パイロットモードやスペシャルスキルモードも存在し、何度もやりこめる仕様のよう。
さらには、映画の名場面をモチーフにしたミニゲームや、人気キャラクターと一緒に遊べるミニゲームも全9種類収録。親友ドロイドのC-3POをはじめボバ・フェットやヨーダなど、全14種類のキャラクターたちが毎日登場するのもファンにはたまりません。

各2,530円(税込)で、11月13日より、全国の玩具店、百貨店・量販店・家電量販店の玩具売場にて発売予定ですので、悪実に欲しいファンは公式サイトを欠かさずチェックしてください。

たまごっち公式サイト「R2-D2 TAMAGOTCHI」特設ページ




マンガニキ!をフォローする

こちらもオススメ